独り暮らし高齢者などの安否を家族に水道使用状況で「お知らせ」

これは、東京都水道局は来年3月から試験的に始める「みまもりサービス」。
このサービスは、離れて暮らす御家族「見守られる方:高齢者」宅に、1時間ごとの水道使用量を記録できる電子メーターを設置し、PHS端末を使ってデータを「見守る方」へメール送信したり、ホームページ上でお知らせする仕組みだ。試験運用にあたって、「見守られる方」は東京23区内在住に限られるが、「見守る方」はどこにいても携帯電話やパソコンで受信できる。
▼メールに送信できるデータは、
・1日1回、決められた時間に前日の使用状況(1時間ごとの水道使用量)がメールで届く
・指定した特定の時間帯(入浴や炊事、洗濯など)に水道が不使用の場合にメールが届く
▼東京都水道局ホームページ内、専用ページ上で、
・過去の水道の使用状況(1時間ごと24時間分)をグラフにより閲覧可。過去1週間分を並べて閲覧できるほか、日を指定して閲覧することも可能

ただし、このサービスは、緊急通信サービスとは違い、「見守られる方」が急に具合が悪くなった場合などに緊急事態を知らせてくれるものでなく、したがって、「見守られる方」宅へ訪問などしての状況確認は行いません。

★モニター募集
【募集期間】平成18年8月28日(月)から10月31日(火)まで
【試験期間】平成19年3月から平成20年2月まで(予定)
【費 用】試験にかかわる「見守られる方」の費用は無料
     端末等、通信に要する経費は「見守る方」の負担
【応 募】モニター1組で申込み(「見守る方」及び「見守られる応」それぞれ一人ずつ二人でモニター1組)
 希望者は所定用紙に必要事項を記入、東京都水道局へ郵送。電話での申し込み不可
 問い合わせは、同局サービス推進部管理課(電)(03)5320-6424まで

※詳細は下記で
 http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/press/h18/press060828-1b.htm
  ここから、「申込書」をプリントできます。【このページは現在存在しておりません】