メンタルヘルスの法知識

家族のメンタルヘルスと法

DVとは、ドメスティック・バイオレンス(domestic violence)の略です。
一般的に、夫や恋人など親密な関係にあったり、あるいは、過去に親密な関係にあった男性から女性に対して振るわれる暴力という意味で使用されることがほとんどです。
被害者の多くが女性であることから重大な人権侵害の問題でもあります。

暴力といっても、さまざまな形がありますが、内閣府によれば、3種類に分けられています。

男性と女性とが、対等なパートナーとして、社会においてさまざまな分野で活躍するためには、女性に対する暴力は絶対にあってはならないことなのです。

事業者のほとんどは、「男女共同参画社会」を目指していることでしょう。その実現のためにも、事業者はDVに関する知識を有し、従業員に対しても教育していく必要があります。