クライエント中心療法(クライエント:相談者の自発的なものを重視する考え)を提唱したロジャースは、心理臨床家は自分自身の自我が確立していて、しかも、悩みを持って訪れた人がどんな状態であってもそれをありのままに受け入れて、同情ではなく、共感的理解(クライエントの考えている世界を自分のもののように考えること、自分と照らし合わせて考える同情とは違い、ありのまま受け入れる)ができなければならない、と述べています。この共感的理解こそが、カウンセリングの基本的なスタンスとなります。

世界的には、Revised Code of Washington(RCW)によると「カウンセラーとは、有償でカウンセリングを行っている個人・開業医・セラピストまたは精神分析医」となっています。
健康保険対象となる医療機関(開業医も含む)では、精神分析医や臨床心理士が医療相談室で、あるいは医療行為の一環としてカウンセリング(精神療法)が実施され、これは保険制度で認められています。

また、薬による治療ではなく精神療法だけで治療しているクリニック(健康保険対象医療機関であるが)においては精神療法そのものが健康保健の対象にならず健康保険が使えませんから、自由診療といって、私費となってしまいます。
一般のメンタル・カウンセリングクリニックやラボの場合は、もともと健康保険対象の医療機関として登録されていませんので、すべて、有償行為となり、したがって、施設によって料金体系も異なります。

規模の大きな施設では、臨床心理士、精神科医、精神保健福祉士などが連携できるようなシステムを組んでいるところもあります。
現状、日本においては、臨床心理士がカウンセリングにあたるケースが最も多いといえます。

●精神科医と臨床心理士の違い
精神科や心療内科の医師(精神科医)は医師免許証という国家資格をもっていて、主な治療方法はカウンセリングと薬物の処方を行います。日に多くの患者を担当する医師にとって、患者とのカウンセリングは決して十分なものとはいえないこともあるようです。

一方、臨床心理士はカウンセラーのなかの一番多い資格(民間資格)であり、カウンセリングを最も重要な治療と位置づけます。薬は処方しませんが、心理検査を日常的に行ない、患者の話を聞くことに重点を置きじっくりと治療することが可能です。

心理臨床を必要とする人はかなり幅が広く、うつ病などで悩みを抱える人から、ほとんど問題がない人まで、しかも個人から集団、社会までがその対象です。そのため、病院やカウンセリングルームだけでなく、児童相談所や警察、裁判所、さらに学校や職場などにまで在籍しています。
大きな病院などで総合的な治療をするときに、チームのなかに精神科医と臨床心理士が含まれ、役割を分担するようなこともあります。

●一般的なカウンセリング
精神科や心療内科の外来などで医師が行なうもので、症状や悩みを聞きながら診断を決定し、薬を使用したり悩みに応じたアドバイスをします。
とくに、回数や時間の取り決めなどは行なわない場合が多いようです。

カウンセリングするとは
●心理療法を用いるカウンセリング
カウンセリングとは相談者(クライエント)が抱える悩みを解決するプロセスであり、相談者の日常生活や仕事に影響を及ぼす判断や選択、決定に言及するプロセスです。
その基本は、悩みを抱える人が自らの力でよくなっていく過程をサポートすることであり、決して治そうというスタンスではありません。ですから、クライエントとの間は、信頼関係が最重要なものとなるのです。

一般的に、カウンセリングは相談者の精神的問題や危機に直面したときの手助けや、心の問題を解決するための方法を探す道先案内人的なことが中心になります。医師もこのようなことを行いますが、多くは臨床心理士が携わることが一般的です。
相談者との会話から、その人の抱えている問題解決の手助け、またクライエント自身の性格・態度・価値観などを認識しカウンセラーは単にアドバイスを与えるだけではなく、クライエントにとって一番重要な理解や解決策を見つけるための手助けや支援をすることが実際の重要な仕事となります。

実際の現場ではこのカウンセリングとともに各種の心理療法がクライエントの状況に即して選択され行なわれる場合が多いといえます。よく行われるのは、「精神分析療法」、「行動療法」、「認知療法」などです。
カウンセリングや心理療法を受ける期間はクライエントが抱えている問題の深さや性質によって異なってきます。時には2年以上も必要な場合があります。

通常このようなカウンセリングは、面談方式で守秘義務が守られる場で行われるものですが、最近では電話・インターネットなどを使用して行なうカウンセリングも登場してきています。



・カウンセリングすること ・カウンセリングの流れ ・カウンセラーにあたるプロ
・カウンセリング施設へのコンタクト