病名をクリックすると詳しい説明が見られます。(別窓)
大麻使用による精神および行動の障害 大麻使用による精神および行動の障害は大麻を吸うのをやめられなくなってしまうこころの病気です…
多動性障害 多動性障害は不注意、多動、衝動性などの3症状を特徴とする子供の障害のことをいいます…
タバコ使用による精神および行動の障害 タバコ使用による精神および行動の障害はタバコを吸うのをやめられなくなってしまうこころの病気です…
チック症 チック症は突発的な小運動を繰り返す子供のこころの障害のことをいいます…
鎮痛薬使用による精神および行動の障害 鎮痛薬使用による精神および行動の障害は鎮痛剤を使用するのをやめられなくなってしまうこころの障害のことをいいます…
適応障害 適応障害は変化した状況に適応することができないストレスによって不安などの症状を引き起こすこころの病気です…
てんかん てんかんはてんかん発作を引き起こすこころの病気です…
転換性視覚障害
(子供)
転換性視覚障害(子供)は心因性視覚障害や一過性視覚障害とも呼ばれ、なんらかの心理的要因によって視覚に異常をきたす子供の障害のことをいいます…
転換性障害 転換性障害は神経性障害のひとつで、なんの原因もないのに身体を動かしたり、ものを感じることに異常を起こすこころの病気です…
登校拒否 登校拒否は、身体に何の異常もないのに登校しようとしない子供のこころの障害のことをいいます…
統合失調症 統合失調症は妄想や緊張、感情の破綻などを呈するこころの障害のことをいいます…
糖尿病 糖尿病はインスリンの不足によって、血液中のブドウ糖の濃度値である血糖値が上昇してしまう病気です…
特定の恐怖症 特定の恐怖症は特定の対象を極度に恐れてしまうこころの病気です。…