あなたのストレスについて簡単な診断を行います。
気軽にチェックしてみてください。
なお、より本格的・総合的には、Doctor's Roomのストレスチェックをご利用ください(ユーザー登録が必要です)。



ストレスの原因となるストレッサー(ストレス要因)には、騒音や天候などの環境的なものを始め、職場や家庭における人間関係、仕事や学業などから来るプレッシャーなどさまざまなものがあります。また、結婚、離婚、近親者の死など、人生におけるさまざまな変化や災害、事故、犯罪といった不幸に巻き込まれることなども、ストレスの原因となります。こうしたストレッサーは人生には無数に存在しており、人間はつねにストレッサーに囲まれて生きていかなければならないと言ってもよいでしょう。
ここでは主にあなたの職場や仕事に関するストレッサーについて診断いたします。




ストレスは、心身に対してさまざまな反応を引き起こします。心身に何らかの症状が現われた場合には、もちろん普通の疾病の可能性もありますが、ストレスが原因となっている事も決して少なくありません。また、心身が病気や疲労などによって健康状態にない場合には、ストレスの影響を受けやすくなります。心身の疲労は、ストレスの結果でもあり、原因にもなるという関係にあるわけです。
同じような環境で、同じストレスを受けても、その時点における心身の疲労度によって、ストレスに対する抵抗力は違ってきます。身も心も疲れているような場合には、小さなストレスを受けても、その影響が大きく心身の症状として出てしまいますし、逆に心身の疲労が少なく、健康的な状態を保っている時には、少々のストレスに動ずることもないというわけです。
ストレスは心身を疲労させ、心身が疲労すればストレスの度合もまた、大きくなっていきます。こうした悪循環に陥らないよう、日頃から心身の状態には気を配っていく事が大切です。
ここでは、最近のあなたのストレス反応について診断いたします。