こんなときは? Q&A

通勤電車の中で毎日のように便意をもよおし、とても辛い。何とかできないか…。

結婚5年目、子供の手もかからなくなり、少しでも家計の助けにとパートでスーパーに勤めていましたが、最近、常勤で配送の事務をとることになりました。

以来、乗りなれない通勤電車に揺られ職場に向かう途中で必ずといってよいほど腹痛が襲います。それまでは便秘ぎみでしたが、ここにきて急にそんな状態なので心配になって相談いたします。

状況から考えて心因性の腹痛であると思われます。いわゆる「過敏性腸症候群」と言われるもので、慣れない環境に置かれたり、急に忙しい仕事に就いたり、人間関係や家族への心配などがある時に見られる症状です。

症状としては、下痢や吐き気を伴うことが多く、人によっては逆に便秘や、ガスが出なくなることもあります。ただガス溜りは普通より腸が長めな人にも見られますし、単に内科的な問題であるかもしれませんので、一概には断定はできません。

このケースでは急性のようですが、さまざまな内科的な所見も必要でしょう。たとえばお腹全体が痛むのか、一部分なのか。また鈍痛なのか激痛なのかなど腹痛の性質も重要です。胆石、結石、閉塞、胆嚢炎、ガンの初期症状など疑うべき病気は検査を待たねばならないでしょう。

ここではあくまで心因性のものとして考えてみます。原因もいろいろあるでしょうが、なんと言っても新しい環境がお腹に影響を及ぼしていると思われます。時間的に自由のきくパートから常勤になったということで時間的に束縛されてしまったこと、そのことで家族に負担をかけているのではないかという不安、さらには職場での人間関係も今までとは緊張の度合いも格段の差でしょう。

このようなことがすべて心理的なプレッシャーとなって、お腹に影響しているのでしょう。この場合、一気に解消させようと焦るのではなく、のんびり、じっくりと付き合う覚悟が必要です。自分を発散できる何かを意識して発見しましょう。たとえば、積極的に身体を動かすのもいい方法かもしれません。また、家族みんなで温泉にでもつかりにいくのも良いでしょう。